Scala分野への転職は「Scala転職ナビ」にお任せ下さい

サーバサイドエンジニア(リードエンジニア)  /  アドウェイズ

ジョブNo.80539298
職種 サーバサイドエンジニア(リードエンジニア)
社名 アドウェイズ
業務内容 営業やデザイナーと共に、プロダクトの企画(改善案)から、要件定義、基本設計、インフラ・アーキテクトの選定、システム構成設計、DB設計・実装からプロダクトリリース後のキャッチアップ、機能改善・運用までを一貫して行います。
事業戦略や広告効果にもとづきながら、チームメンバーと一緒に次の戦略や改善案などを話し合います。
エンジニアとしての開発業務のみではなく、サービスの企画や運用等にも深く携わる事ができます。

【ご担当いただくサービス】(※現場の状況やご本人の資質・希望をヒアリングした上で決定します)
・アフィリエイトシステム
  既存アフィリエイトシステムの機能追加やパフォーマンス向上
  Scalaによるリプレイスや、マイクロサービス化によるシステム統合
・アドネットワーク運用業務支援プラットフォーム
  各種広告運用業務の効率化を目的とした支援システムの開発
  UI,UXを意識したフロントエンド開発
・広告効果分析システム
  Ruby, R, Pythonなどを用いた広告効果分析およびパフォーマンスの最大化を行うシステムの開発

【利用している言語、技術、ツールなど】
■言語 :Perl, Ruby, Scala, JavaScript
■インフラ :オンプレ、AWS各サービス、Linux, Nginx, Apache, MySQL, Memcached, Redis, fluentd
■その他 :github, gitlab, Jira, Confluence
■開発手法 :Scrum、DDD、アジャイル
■モニタリング:Mackerel
■コミュニケーション:Slack, FacebookWorkplace
※特定の言語にこだわることなく、プロダクト毎に、システムを高速かつ安定して動作させるために適した言語を選択します。

アドウェイズエンジニアのインタビュー記事とブログです。よろしければご参照ください。
▼株式会社アドウェイズ キャリア採用インタビュー|求人・転職サイト ピタジョブ
https://lets.pitajob.jp/contents/column/feature/WF000000083/WF000000083.html
▼- AdwaysEngineersBlog - Adwaysエンジニアブログ
http://blog.engineer.adways.net/
▼コーポレートサイト社員インタビュー
https://www.adways.net/career/interview/
求める経験 【必須要件】
■Ruby/Scala/Kotlin/Go/Perl/Python/JavaScript/C/C++/Javaなど言語によるWebアプリケーション開発経験5年以上
・OOPでの開発実績
・Git / GitHub or GitLab を利用したチームでの開発経験
勤務地
東京都
年収 600万円〜1000万円
雇用形態 正社員

Scalaに最適な求人をご紹介します
まずは転職サポートにお申し込みください

登録は2分でカンタン!

 

なかなか「良い求人が見つからない」という方へ

求人には、公開されている公開求人と、以下の理由から
一般には公開されていない非公開求人があります。

  • 応募が殺到する大手優良企業、好条件の求人
  • IPO要員や新規事業立ち上げなど重要なポジションの求人
  • 掲載が間に合わない、今すぐ採用したい緊急募集の求人

こうした求人は、企業から直接依頼を受けている紹介会社の
コンサルタント
からしか紹介を受けることができません。

公開求人はわずか10%、90%は非公開求人
Web・モバイルサイト Webメディア ECサイト ゲーム SNS など
(Web制作会社/ソフトウェア開発会社/SIer/大手企業ベンチャー 他)

Scala転職ナビは
Scalaに特化した転職サポート
を提供するサイトです。

利用者の満足度

97.1%

利用者の満足度97.1%
専門性に裏打ちされた安心感

Scala業界に強い担当者がいるからこそ、常に安定したクオリティのサポートを実現しています。

利用者数

2万

50,362名の若手~経験豊富な
スペシャリストが転職ナビに登録

   転職ナビは専門性を持つ、あるいは強化していきたい方向けに約400領域のスペシャリスト向けサイトを提供。毎月3,000名以上のご登録があります。

求人数

8千

Scala専門の求人力
非公開求人を含め8,546件以上

Scala業界に特化をして、専門的に情報収集を行っている中で、数多くの求人が寄せられます。